あまみ海峡だより、瀬戸内町商工会

会報あっぽでぃ!

c0159255_9291981.jpg
会報冬季号を編集しています。今回は「あっぽでぃ!2010」が一面にきます。最初のプログラム9月12日(日)久慈集落豊年祭。相撲の振り出しは力士だけでなく、のぼりをかざした力士の後に続いて、歩ける集落民は全員参加します。振り出しの出発点のトネヤに選ばれた家では、祝唄、祝料理のふるまい、踊り(もちろん奄美大島の六調踊り)をしてから出発します。写真は振り出しのコースにおかれたのぼりと日傘の女性スタッフ。。。。。
c0159255_9393372.jpg
久慈集落ではたくさんの余興がありました。その一つ、集落地区対抗余興、新村組の踊り。。。。。
c0159255_9411594.jpg
9月18日(土)のスリ浜祭りは、古仁屋から海上タクシー(貸切船)で加計呂麻島に渡ります。この後の西阿室テンテン踊り、諸鈍シバヤも加計呂麻島です。。。。。。
c0159255_944068.jpg
スリ浜祭りは天気の都合でマリンブルーレストランで開催。島唄は美人母娘、里アリス親子です。奄美では美人薄命伝説が多く、ウラトミ、ムチャカナ、長菊女、節子のトミ?西郷さんの奄美妻龍郷のアイカナさん?。この母子に幸いあれ!!!。。。。。
c0159255_9491856.jpg
西阿室集落の豊年祭名物テンテン踊り 鮮やかな飾りが鮮烈です。娯楽の少なかった頃、農繁期を終えての豊年祭は鮮烈なピンクの飾りで超もりあがったものと想像できます。。。。。。。。
c0159255_953524.jpg
婦人のテンテン踊りもリズムにのって軽快で相撲の男と踊りで競い合うような勢いがあります。。。。。
c0159255_957018.jpg
10月11日(月)ホノホシ・ヤドリ浜祭りは雨のため順延して開催しました。フラダンスは南国らしさを出します。オープニングのちびっ子フラダンス。。。。
c0159255_1012341.jpg
八月踊りは古仁屋八月踊り研究会の指導と若林京子女性部員の唄と踊りの解説で観客を交えて全員で踊りました。。。。。。。
c0159255_104817.jpg
10月16日(土)諸鈍シバヤか旧9月9日に開催されます。今年は土曜日、天気に恵まれ約6百人の観客があつまりました。あっぽでぃ!参加者は初めての方がほとんどで、福山副会長が諸鈍シバヤ他の説明役をしました。。。。。。
c0159255_1010290.jpg
国の無形文化財指定の諸鈍シバヤ。集落の婦人会長、寺本薫子さんの標準語説明の声は、まるでテレビの特集番組のナレータのようでわかりやすかったです。。。。。。
[PR]

by setouchisho | 2010-12-17 20:27 | 商工会だより
<< 全国的に大晦日 佐賀の武雄の武雄先生 >>